初心者のステップアップに繋がるゴルフコースの選び方

2018年1月12日 | スポーツ・趣味関連の選び方 |

フラットなゴルフコース

初心者のステップアップに繋がるようなゴルフコースの選び方をご紹介する。

練習ラウンドのゴルフコースの選び方

ショートよりも河川敷コースで遊ぼう!

初心者は最初の内けっこうショートコースに連れて行かれるものだが、テクニックの向上を目指すならショートよりも河川敷コースで練習するほうが経験値は高い。なんというかショートって短いから簡単と思われがちだが、狭いので難しいコースも多いからだ。

河川敷ならフラットでスペースがあるので、芝から打つ感覚を養うのに適している。ただし障害物が少ないので風の影響を受けやすい点は頭に入れておきたい。

次は林間&丘陵コースで練習だ

フランスの林間コース

比較的フラットなコースが多い林間コースを次のステップアップに利用すると良いだろう。丁度トップのイメージ写真みたいなコースが林間コースである。池などのハザードも適所に配置されているのでマネージメント感覚も養えるだろう。

なだらかな丘陵コース

林間に慣れたら少しアップダウンのある丘陵コースでライの変化に慣れるのも練習になる。左足上がりの感覚、左足下がりの感覚、つま先上がりや下がりなど色んなライに遭遇すると思うので、一個一個認識しながらショットすると経験につながりやすい。

山岳&貸切りコースでショットの正確性を磨く

山岳コースは山間部に設けられたゴルフコースなので、アップダウンが大きくフェアウェイも比較的狭いところが多い。このコースでは飛距離よりも距離感と方向性といったショットの正確性が要求される。特にアップダウンによる飛距離の違いなんかを体感して経験値に蓄えるのに適していると思う。

次に貸切りコースを利用して、セカンドショットの正確性を向上させたり、50〜100y以内から寄せる技術を磨くと良いかもしれない。関東圏ではマグレガーCCが唯一なのかな?私も良く利用しています。

ティーからOBだとプレ4使って救済があるからまだいいけど、セカンドOBすると救済もないし精神的にもきついので、大怪我しないようにセカンドショットの技術を高めていきたい。

オーシャンビューで気分転換

オーシャンビューなシーサイドゴルフコース

色んなコースに慣れてきたら、シーサイドのオーシャンビューなゴルフコースも気分転換に楽しんでみると良いだろう。山間部とは一味違った開放感が楽しめるはずだ。気分転換といっても海風の影響を常に受けるので、風の影響を考慮しながらのゴルフをしっかり経験できる。

夏は高原コースか北海道!

高原のゴルフコース

暑い季節のゴルフは涼しいコースでプレーするのがベストだ。都市圏からは高原コースがアクセスしやすくプレーも快適である。料金も安いので一泊2ラウンドも楽しみやすい。関東圏からなら栃木や群馬、さらに涼しく快適なプレーを望むなら北海道も選択肢に入るだろう。午前中に羽田から千歳空港に飛び、空港から札幌間にあるゴルフ場で午後スルーでプレーすれば観光も楽しめる。

初心者のステップアップに繋がるゴルフコースに関連する選び方