初心者に役立つゴルフパンツの選び方

2018年1月11日 | スポーツ・趣味関連の選び方, ファッション関連の選び方 |

グリーンでポーズを取るゴルフパンツを履いた男性

コーディネート的なポイントはさておき、ゴルフパンツはプレーヤーの動きを妨げず、また自然環境から保護してくれるものであるという観点からゴルフパンツの選び方をご紹介したい。

機能的なゴルフパンツの選び方

ホワイトのゴルフパンツは上級者!?

ホワイトのゴルフパンツを履いたプレーヤー

ホワイトのゴルフパンツを履いているプレーヤーは腕に自信があり比較的上級者的な印象を抱く。なぜならホワイトは汚れが目立ちやすいため、下手なプレーヤーだとヤブやバンカーなど汚れやすいエリアにボールを運んでしまいすぐ汚れてしまうからだ。

これは偏見的な見方かもしれないが、実際汚れやすいので、フェアウェイキープ率が低いプレーヤーはホワイト系のゴルフパンツは避けたほうが良いかもしれない。

コーディネート的にはスポーティー&爽やかで気分も乗るのだが、ゴルフはてんやわんやしやすいスポーツなのでまずは実力を付けてから外見を演出したほうが良いと思う。

夏場のハーフパンツは上手になってから

ハーフパンツを履いたゴルフプレーヤー

ゴルフ場は自然に囲まれているが、意外と蚊に指されることがない。しかしながらラフを越えたヤブ内には色んな虫がいるのでハーフパンツだと夏場は被害に会うことも多い。したがって右に左に球が安定しない内は夏でもハーフパンツは避けたほうがよいと考える。特に林間コースでは気をつけたい。夏場でも速乾性のあるゴルフパンツを履けばそんなにベトつかないので試してみて下さい。

冬場は暖かいよりも「防水防風」仕様のパンツがオススメ

51REy490HQL._UL1500_

ヒートテック系のあったかゴルフパンツも販売されているが、経験上発熱するゴルフパンツよりも雨風を防いでくれる「防水防風仕様のゴルフパンツ」の方がプレーしやすいと感じている。動き続けるスポーツではないが、プレーをしていればそれなりに身体は温まってくる。しかし冷たい風と雨には心が折れることが多いのだ。上記写真のパンツも使っているが、伸縮性も有り安いのでオススメだ。

ストレッチ素材はマスト!サイドポケットとかは使わない

スポーツなので動きやすいストレッチ素材のパンツが必須であるといえる。またサイドポケットにティーを挿したりスコアカードを入れる仕様のパンツもあるが、実際には使わないので選ぶ時はきにしなくて良いと思っている。

練習と本番で同じパンツを履こう!

これ意外と出来てないが、プロやジュニアなどは練習する時でも本番と同じ環境を想定している事が多い。パンツやウェアもその一つである。例えば練習場で動きやすいジャージで練習して、本番でゴルフパンツを履いてプレーすると、実際感覚的にも動きが違うように感じるのだ。闇雲に練習するより本番を想定して練習するほうがはるかに上達が早いので練習場でも積極的に履いてプレーしよう。

初心者に役立つゴルフパンツに関連する選び方