ワタクシ的なゴルフキャップの選び方

2018年1月12日 | スポーツ・趣味関連の選び方, ファッション関連の選び方 |

ゴルフキャップを被りスイングする女性

ゴルフキャップは日差しや寒気、被弾(OBボールなど)から頭部を保護するプロテクト機能を果たすものなので、プレー中はぜひとも装着しておきたいアイテムである。主にキャップかサンバーザー、ニットから選べば良いと思うので主観的な感想を参考にして頂きたい。

基本的なゴルフキャップの選び方

キャップタイプ

男性でも女性でも迷ったら、とりあえずこのタイプのキャップを選んでおけば問題ないだろう。夏は蒸れないようにメッシュの入っ帽子がオススメだ。

41-D8z-bKML

あとこのような特別な機能を備えたキャップタイプもある。特許取得の物質活性化技術で被るだけで身体がよく動く!というものだ。ゴルフショップでも販売されているので気になる方も多いだろう。やはりこういった機能に惹かれるのはアマチュアゴルファーの性なのか・・私も買ってしまった。経験した感じ確かに肩の可動域は増えると思うが、それがプレーに好影響を与えているという感覚はいまいち無い。自己満足できればいいのかもしれないが、こういったギアはスコアやプレーに直結している感覚を得られないと正確に評価できないものだ。

サンバイザー

夏冬関係なく装着しているプレーヤーも多いが、やっぱり冬場は寒いので私は付けてプレーしない。夏場も直射日光を遮ってくれないので、やっぱり付けてプレーしない。(日射病は怖いです)

ニット帽

A1EQIuRmQvL._UX522_

激寒な冬場のプレーではどれほど心の拠り所になることか・・・やっぱり耳までカバーしてくれるので防寒で言えば最強である。ツバ付きキャップタイプのニット帽もあるので、冬場は頼ってしまってもいいと思う。

ワタクシ的なゴルフキャップに関連する選び方