ゴルフシューズ・靴の選び方〜スパイクレスのダイヤル式がおすすめ!

2018年1月11日 | スポーツ・趣味関連の選び方, ファッション関連の選び方 |

白いゴルフシューズ

ゴルフは長時間歩いたり、足を踏みしめて球を打ち出すスポーツなのでゴルフクラブと同じくらいゴルフシューズは大切なアイテムになる。種類としてはスパイクシューズとスパイクレスシューズに分けられるが、それぞれのメリットなどを紹介しながら選び方としてご紹介したい。

スパイクシューズの選び方

81MrgpwKAcL._UL1500_

スパイクシューズのメリット

スパイクシューズのメリットは、主に不安定な足場で安定感が高まることだろう。ゴルフは平面で打つことも少ないため、安定感の増すスパイクシューズは重宝する。また球を探す時に斜面を上がったり降りたりするので、そういった場合にも役に立ち転倒防止などの役目も果たしてくれる。

ほとんどがダイヤル式なので履くのが楽ちんです。

デメリット1.練習場とコースでフィーリングが違う

練習場とコースでは若干打つ感覚が狂うのではないかと個人的には感じている。練習場は固い床で打つのでスパイクが刺さらず結構軽快な動きができるが、コースに出て芝生で打つとスパイクが食い込むので、練習場の動きとは下半身が多少異なる感覚がある。

デメリット2.鋲(ビョウ)の交換が必要

スパイクシューズの鋲はは大体プラスチック製なので使っているうちに折れたりすり減ったりするので交換しなくてはならない。1個100円ぐらいするので片方で800円ぐらいかかることもあり、コストがかかる点がデメリットとも言える。

デメリット3.ちょっと疲れる

最近は軽量化が進み一昔前よりは歩いて疲れにくくなってはいるが、スパイクレスシューズに比べて、やっぱりなぜか疲れやすいという感覚的なものがある。

スパイクレスシューズの選び方

81aDwno5dkL._UL1500_

スパイクレスシューズのメリット

歩きやすく練習場と感覚が同じになるので、アイアンとか打ちやすいといった実感がある。スパイクシューズには劣るが、斜面でもそれなりに滑らないので、今から人に勧めるなら私はスパイクレスシューズをお勧めしたい。

スパイクレスシューズのデメリット

特段デメリットは感じていないが、強いてあげるなら現在のラインナップにダイヤル式シューズが少ないことだろうか。やはり一度ダイヤル式を味わうと手放せなくなる利便性がある。

基本的には履いてみてフィーリングを確かめるべきだが、候補を選ぶなら

ダイヤル式スパイクレスシューズ

を第一候補に考えてもいいだろう。ブリジストンかフットジョイあたりに限られてくるが。

ゴルフシューズ・靴〜スパイクレスのダイヤル式がおすすめ!に関連する選び方