選ぶポイントは2つ!猫の爪とぎの選び方

2017年11月30日 | ペット関連の選び方 |

爪とぎ中の猫

猫の爪とぎを選ぶポイントはたった2つ!

① 安定感があること

② 猫が気に入るか

この2点である。重みがなく不安定だと爪を上手く研げずに使ってくれなくなる。まずはこのポイントに着目しつつ、猫が気に入ってくれる爪とぎを選ぶしか無い。それではどんな爪とぎがあるか見ていこう。

猫の爪とぎのバリエーション

【立ち派】か【座り派】かを見極める

身体を伸ばし仰け反るように爪とぎをする猫が多い(立ち派)。だが中には座って足元をバリバリするタイプの猫もいる(座り派)。自分の猫がどちらのタイプの爪とぎを多くするか見極めるとベストチョイスに辿り着きやすい。

ダンボールか麻か

爪とぎ素材はダンボールか麻がほとんどだ。うちの子はダンボールがダメで爪を研がずに噛んで遊んでしまう。従って麻の爪とぎを使っている。このように猫によって好みがあるので試して確認したい。ちなみにダンボールだと詰め替えて使えるタイプがあるのでちょっと経済的。

【棒タイプ】か 【板状タイプ】か【 乗るタイプ 】か

立ち派か座り派か分かってきたらそれに合わせた形状の爪とぎを選ぶと良い。爪とぎには表題のように3タイプがある。

棒タイプの爪とぎ(立ち派)

板タイプの爪とぎ(立ち派)

乗るタイプの爪とぎ(座り派)

猫の爪とぎの選び方

まあ爪とぎは飼い主が選ぶのではなく猫が選ぶのである。ソファや家具を選ばれないうちに、早めに専用の爪とぎを用意すると良いだろう。

猫が爪とぎするのは、武器強化、ストレス、かまってニャ、という感じらしいのだがストレスを与えたくないので最適なものを見つけてもらいたい。

選ぶポイントは2つ!猫の爪とぎに関連する選び方