漆器か木製、食洗機対応か!お椀の選び方

2017年12月22日 | 住居・日用品関連の選び方 |

手に持ったお椀

お椀を選ぶなら漆器木製。さらに食洗機に対応しているか自分の環境と照らし合わせて選ぶ必要がある。お椀選びのポイントは概ねこんなところで足りてしまうのだが、少しさみしいのでシーンごとにどんなお椀を選ぶと良いかを一緒に考えていきたい。

シーンごとのお椀の選び方

朝、木製お椀でナチュラルに

61K8tuFl23L._SL1200_

朝の光、さわやかな雰囲気。このシーンに似合うお椀は木製お椀ではないかと思う。同じ味噌汁でも木製のほうがあっさりとした印象に感じるからだ。朝は光が強くて食卓の色も薄くなる。それを濃い色で邪魔したくないと考える。おかゆとか似合うよね。

夜、漆器で口触りを楽しむ

71c5DzQnMhL._SL1500_

やはり漆器の方が口につけるとさわり心地が良い。夕食は朝食より脂っぽいものが多くなることが多いので、木製より漆器の方が保護もできてよいのではないか。(保護剤っぽい感じかな)見た目にも格式をプラスできるので漆器お椀は夕食に適しているのではないかと考える。

来客用に蓋付きお椀

81V4w5EISJL._SL1500_

普段の食事で蓋付きお椀を使うのは手間がかかるが、来客用には蓋付きのものも用意しておきたい。来客だけに限らず、節句や正月などにも1ランク上の格式を演出出来るはずだ。もちろん漆器で。

木製、漆器、蓋付きお椀を用意できれば完璧

朝食と夕食で分けて使うのは私の個人的な意見なのであくまで参考に。ただ3種類のお椀を用意しておけば自分の気分転換にもなり、来客やイベントにも対応しやすくなる。あとはデザインや工芸別に好みを反映させてしまえば良いのだろう。

漆器か木製、食洗機対応か!お椀に関連する選び方