掃除をしやすいトイレブラシの選び方

2018年1月9日 | 住居・日用品関連の選び方 |

おしゃれトイレブラシ

トイレは一番汚れる場所なので常に清潔に保ちたい。そのためには保ちやすい&掃除しやすいアイテムを揃えるのが賢いやり方だろう。トイレブラシも掃除がしやすいものであれば、始める前の抵抗も少なく「他の人がやってくれるから」という掃除の大敵とも言える思考を薄めやすいはずである。

トイレブラシの選び方

掃除しやすいのは「使い捨てタイプ」のブラシ

掃除はやり始めるにも何か踏ん切りがいるが、それは後片付けのめんどくささを先読みしてしまっている部分も大きいと思われる。特にトイレ掃除の後片付けは汚いイメージが強いのでなおさらだろう。そういった観点から考えると、使い捨てタイプのトイレブラシは始めるのも片付けるのも楽であるので、最も掃除しやすい・始めやすいトイレブラシと言うことが出来る。ブラシ部分に洗剤を含むものもあるので洗浄力は申し分ないが、いかんせんコストがかかるのが難点ではあるのだが。

海綿系か毛ブラシ系か

トイレブラシの先端は主に綿かブラシ系の分かれている。綿はトイレの形状に合わせてクボミなどを掃除しやすく表面も傷つけにくい。ブラシ系は頑固汚れにパワーで対応できるが、毛が細いと水も飛びやすいので注意が必要である。

短いほうが掃除しやすい

掃除する際に重要になるのが柄の長さである。これが長すぎると力がまとまらず逆に汚しかねない。これは個人的な感想であるが、やはり短いほうが力を入れやすいので掃除もしやすい。ブラシも合わせて30cmぐらいが使いやすい長さである。

電動タイプのトイレブラシ??

私自身は使ったことがなく懐疑的なのだが、レビューなどを見ると「大掃除」に役立つアイテムとして期待されているようだ。たしかに徹底的に掃除する時は役に立ちそうだが、普段の生活でちょこちょこ掃除するには向いてなさそうである。個人的には大掃除より日々の掃除の方が大切だと思うので、選ぶなら使い捨てか手動を選ぶだろう。

優秀そうなトイレブラシ

おすすめな使い捨てトイレブラシ

61lSkKMQCLL._SL1500_

我が家で使っているのはコレ。使い捨てタイプで先端に洗剤が染み込んでいるタイプ。コンパクトで掃除後はトイレに流せるので便利です。

91hu9QkncWL._SL1500_

この使い捨てブラシも試したが、洗浄力や形状は優秀だと思うがゴツいので使いづらく感じた。

デザインおもしろいトイレブラシ

310rwTKLFpL

いや、観葉植物をモチーフにしたトイレブラシがあるとは!ちょっと意表を突かれる感じがおもしろい。

61PpX3Lq8FL._SL1500_

モダンでスタイリッシュなオシャレトイレブラシ。ステンレスなので清潔感もあって良いと思う。他にはホワイト・シャンパンゴールド色もあるようだ。

81K1S22Yy9L._SL1500_

これもユニークで良いデザインだと思う。子供でなくてもかわいさがあると嬉しい。

51X1mhyIONL

ビンテージデザインのトイレブラシもおもしろい。トイレは狭い空間なのでコーディネートもやりやすい。こういったアイテムで演出するのもいいですね。

掃除をしやすいトイレブラシに関連する選び方