幸せ感のあるグラタン皿の選び方

2018年1月17日 | 住居・日用品関連の選び方 |

グラタン

お家でグラタン食べれるとなんか幸せな気持ちになれる。とろとろアツアツのグラタン料理をもっと美味しく食べれるような選び方のポイントをご紹介したい。

グラタン皿の選び方

オーブン&レンジ対応してるか確認

電子レンジに対応しているグラタン皿がおすすめ

グラタン皿なのだからオーブン対応は当たり前なのだが、電子レンジに対応していない素材もあるので出来れば対応している素材製のグラタン皿の方が便利である。出来たてを食べれれば最高だがタイミングがズレても温めて食べやすいからだ。

磁器はレンジでも使えるが強度が弱いので繰り返すことでヒビ割れが発生することもある。なので陶器製が間違いがない選択であるといえる。

洗いやすい凹凸の少ない皿が楽です

71kjfGzO+CL._SL1500_

内側に段がついたグラタン皿もたくさんあるが、凹凸が少ない皿の方が洗いやすいのでオススメ。(スタッキングタイプは内側に凸がある)出来れば耳部分も穴が空いたりロゴが入ったりしているより、つるっとシンプルな方が洗いやすい。

気になるグラタン皿をご紹介

71eUCLYYCpL._SL1001_

このグラタン皿は幸せに満ちあふれている!カラーリングも暖かくて素敵だしフチに手作り感があっていいですね。価格も800円ぐらいなので求めやすい。

511CuTip2vL._SL1000_

こういった耐熱ガラスのグラタン皿も魅力的。こちらも800円程度。

61So6yQChdL._SL1000_

やっぱり舟型のグラタン皿がオーソドックスで良いかもしれない。横幅20cm位あるのでカレー皿としても活用可能。こちらも800円程度。

71HouJcjlJL._SL1500_

このグラタン皿は当たりかもしれない。カラーリングが多くて楽しみやすいし、耳が大きくて掴みやすく洗いやすく収納も重ねてしまいやすい。スタッキング系の皿は普通内側に凸があるがこのグラタン皿はついていないので実用的です。

71D8yXxlsSL._SL1317_

ひぃ、チーズがたっぷり乗ってる。お腹が空いてきてしまう。

幸せ感のあるグラタン皿に関連する選び方