型を確認!トイレカバーの選び方

2018年1月5日 | 住居・日用品関連の選び方 |

ユニークなトイレカバー

おしゃれなトイレカバーを衝動買いして、いざ家に帰って取り付けようとすると合わなかった!という経験をお持ちの方はいるだろうか?実は私もその一人で遠出したときに衝動買いしたものだったので買い直しに行くのも面倒だった。トイレの蓋と便座には型があるのでそれに合わせてカバーも選ばなければならない。

基本的なトイレカバーの選び方

トイレ蓋の形はウォシュレット付きか否かで分かれる

慣れてしまうと気づきにくいが言われてみるとそうだったという事例がこれである。ウォシュレット付き(洗浄暖房型)のトイレカバーは台形みたいな形をしており、そうでないものは卵っぽく丸みを帯びている。まずは自宅のトイレがウォシュレットが付いているか確認してからカバーを選ぶと良いだろう。

▼洗浄暖房型は奥が平ら
819MnMFFwZL._SL1200_

▼付いてないのは卵形
9k=

便座は【洗浄暖房型】か【O型】か【U型】+α

▼洗浄暖房型便座カバー
9k=-1
奥まで届いてない感じが特徴。

▼O型便座カバー
9k=-2

▼U型便座カバー
2Q==

▼万能貼り付けタイプの便座カバー
51yP4UiT9JL
この商品はぜひ試してみたい。暖房型でも貼り付ければ節電にもつながりそうだ。

自宅の便座がどちらのタイプか確認してから選ぶのが基本だが、便座カバーは汚れやすいので、個人的には貼り付けタイプの便座カバーをオススメしたい。

サイズはあまり気にしなくてOK!

型が決まったらサイズも気になるところだが、家庭用トイレサイズは大差ないので大抵のカバーは型さえ合えば装着可能である。よってサイズは気にしなくても良いが、やはり防臭・抗菌仕様のカバーを選ぶようにしたい。

 

 

型を確認!トイレカバーに関連する選び方