トイレのスッポン!?正式名称ラバーカップの選び方

2017年12月29日 | 住居・日用品関連の選び方 |

ラバーカップを持つ女の子

トイレのすっぽん、通称ラバーカップ(正式名称は通水カップ)についての選び方をご紹介しよう。トイレには和式洋式があり微妙に形状が異なるタイプもある。ラバーカップというと一種類しかないと思っていた方も多いだろうが、実はトイレ形式に合わせて適した種類が存在している。

トイレ別に合わせるラバーカップの選び方

和式トイレには平たいラバーカップ

71v+0Fg+RAL._SL1500_

多くの方がイメージするであろう先端が平らな吸盤型のラバーカップ。これ実は和式トイレ用の形状であったのだ。少なくなってはきたが自宅トイレが和式ならこの形状の物を選択しよう。家庭で使うなら小〜中サイズが適している。

洋式トイレには突起がついたラバーカップ

41EG2pNdSXL

続いて先端に突起が付いているラバーカップ。これは洋式トイレ用のラバーカップだ。スッポン使っても上手く機能しないなどの経験がある方は、洋式便所に和式用ラバーカップを使って失敗している例も少なくない。家庭で使うなら小〜中サイズが適している。

特殊型ならツバ付きラバーカップ

41A9n8IcvHL

節水型トイレなどは洋式ではあるが一般的な形状とは少し異なっている。そういったタイプのトイレにはこのツバ付きラバーカップを試してみるといいだろう。

最強!真空ポンプ式ラバーカップ

71Ahx-ORSBL._SL1500_

それでは最後に最強との呼び名も高い、真空ポンプ式ラバーカップをご紹介したい。手動とは比べ物にならない吸引力できっと満足いく仕事をしてくれるだろう。さらにこれは先端のラバーを変えれば、洗面所やキッチンなど家庭内の水回りパイプ詰まりに対応できるようになっている。一家に一台あると安心のアイテムだ。

トイレのスッポン!?正式名称ラバーカップに関連する選び方