クリスマスツリーを彩るオーナメントの選び方

2017年12月4日 | 住居・日用品関連の選び方 |

クリスマスツリーのオーナメント

クリスマスツリーの楽しみの一つがデコレーションすること、つまりオーナメントを飾り付けることである。しかし上手に飾るにはテクニックやセンスも必要となるので悩む方も多いのではないだろうか?オーナメントにはどんなものがあるのか?飾る法則があるのか?など基本的な知識を身につけることで全体的なイメージを描きやすくしてもらいたい。コーディネートにおいてはバランスが大切なのである。

オーナメントの種類と選び方

先端のオーナメント

① 星

ツリーの先端に飾るオーナメントの花形。キリスト生誕を知らせる星に由来している。もちろんブラ下げタイプもあり。

② 天使

51aayVvn79L

星についで先端を飾ることが多いオーナメント。神・キリストの使いとして飾られる。日本ではブラ下げタイプの方が主流かもしれない。

基礎をコーデするオーナメント

① りんご(玉)

61sHdNBgrCL._SL1100_

ツリーの丸い玉はりんごを表している。これはアダムとイブの知恵の実に由来している。

 

 

② キャンドル

51dicvqEV8L

光はキリストを象徴するもの。電飾ライトが代用として使われる事が多い。

④ リボン・ガーランド・モール

 

アクセント的なオーナメント

① ベル

41oCu0hXUtL

キリスト生誕を祝福し皆に知らせる意味と魔除けの意味合いで飾られる。

② サンタクロース(キャラクター)

61+Q5TXQ8lL._SL1000_

サンタクロースの形をしたオーナメント。雪だるまやトナカイ付きもある。アニメのキャラクターなど代用する場合もある。

③ 柊(ひいらぎ)

download

キリストの茨の冠に由来し棘が魔除けの意味を持つ。柊の赤い実はキリストが流した血の色に由来するとされている。

④ 杖

61FxQ6Z+ITL._SL1001_

人は迷える子羊であり、それを導く神は羊飼い。羊飼いは杖を持って子羊たちを導くというキリスト教の教えに由来している。

⑤ 靴下

71u9XSZKvJL._SL1200_

サンタクロースがプレゼントを靴下に入れる逸話からその訪問と祝福を指す。

オーナメントの飾り方

① ツリーサイズからオーナメント数に目星をつける

一般家庭のツリーは大体90cm〜150cmであると思うので、バランスの良いオーナメント数を把握しておきたい。

りんご その他 ライト
90cm 30個 30個 約100球
120cm 60個 70個
150cm 80個 120個

② 上記基礎オーナメントをジグザグに取り付ける

まず大物オーナメントであるりんごをジグザグに取り付ける。ベルも大きいのなら一緒にジグザグになるように取り付ける。枝とオーナメントの隙間が少なくなるようにピッタリとつけると見栄えが良くなる。

③間を埋めるようにアクセントのオーナメントを取り付ける

次にアクセント的オーナメントを先の大物オーナメントの間を埋めるように飾り付ける

④ガーランドリボンを取り付ける

そして最後にガーランド・リボン・モールや電飾を巻いて取り付ける。仕上げに先端に星か天使を飾れば完成だ。

クリスマスツリーを彩るオーナメントに関連する選び方