しっかり栄養補給!一人暮らしの鍋の楽しい選び方

2018年1月19日 | 住居・日用品関連の選び方 |

ほうとう鍋 お一人用

一人暮らしは食事関係が疎かになりがちだが、食器の他に楽しくなるような調理器具があれば、食への興味も続いて豊かな生活がおくれるだろう。数ある調理器具の中でも、便利で美味しくて栄養も取りやすい料理ができるのは「鍋」である。

一人用の鍋の選び方

IHクッキングヒーターがあるなら

IHクッキングヒーターがあるなら、IH対応の卓上鍋か土鍋を選ぶといいだろう。というか鍋のためにクッキングヒーターを調達しても良いのではないか?一挙両得といった感じが好みなら、炊飯器とIHクッキングヒーターが合体した商品もある。これならご飯を炊いてテーブルに持っていき、あとは鍋が出来上がるのを待つだけなので、テレビやネットを見ながら楽しく待つことができるだろう。

51KNJ-TsxeL

ちなみにこの商品をもっているが、炊飯器としても上等の部類に入ると思う。安い炊飯器にありがちな炊きたてがベチャベチャという感じもなく、ふっくら炊けておいしい。IHヒーターも1000wと十分すぎる火力を持っているので、一人暮らしから二人、小さい子供が加わるまで活躍してくれるだろう。

料理については鍋焼きうどん、煮込みラーメン、創作一人鍋、創作雑炊とバリエーションが増えて、一人暮らしでも鍋があれば食事が楽しくなるはずだ。

サイズは6号ぐらい

6号ぐらいのサイズが1~2人用なので、このサイズを選ぶといいだろう。

やはりレンジ対応タイプの鍋を選ぼう

一人暮らしなら時間をかけたくないときも多いので、レンジ対応の鍋を選ぶといいだろう。

71Y09ZVnLJL._SL1464_

この鍋は土鍋でありながらレンチン対応できるすぐれものだ。

グリル鍋という選択肢

IHヒーターが面倒ならグリル鍋という選択肢も魅了的である。これについてはいかにまとめてあるのでそちらを参考にしていただきたい。材料放り込んでタイマー調理!便利で美味しくスマートな感じが楽しくなるはずだ。

参考:グリル鍋の選び方

しっかり栄養補給!一人暮らしの鍋の楽しい選び方に関連する選び方