直火か電気か!?手軽に楽しめるワッフルメーカーの選び方

2018年2月1日 | 家電・電化製品の選び方 |

おいしそうなワッフル

ワッフルメーカーには直火タイプと電気タイプのものがあるが、直火は玄人志向の方が好むようで一般家庭では圧倒的に電気タイプのものが使いやすい。電気タイプはプレートを交換すればワッフルだけでなくホットサンドやたい焼きも作れる。それでは電気タイプのワッフルメーカー選び方について確認していこう。

電気式ワッフルメーカーの選び方

出力(パワー)をチェックする

まず焼きあがりにに直結する出力からチェックするといいだろう。基本的に高出力なワッフルメーカーほど外がカリッと中がフワッと焼きあがるのでオススメである。

出力の目安としては900wは高出力700w前後が一般的と覚えておくといいだろう。

41cQvD-gyaL

このワッフルメーカーは900wの高出力で、プレートを変更すればホットサンドにも対応可能だ。

41wfg-wjvGL

出力1000wと現状では最強とも言えるワッフルメーカー。かなり上手なカリフワなワッフルを期待することができそうだ。

プレートをチェックする

次はプレートにフッ素加工がされているか、そして付属しているプレートにはどんなものがあるかをチェックしよう。

51YWaHRMfFL._SL1000_

例えばこちらのアイリスオーヤマ製のワッフルメーカーはワッフル、ホットサンド、ドーナツといった3種類のプレートが付いている。ワッフルだけではバリエーションが少なく飽きるかもと感じるならドーナツと言う選択肢も選べるので便利といえば便利である。

71Ndz1GSXLL._SL1457_

またこちらの商品は平たいワッフルではなく、ワッフルの器・ワッフルボウルを作ることが出来るワッフルメーカーだ。ワッフルにアイスや果物を乗せてよく食べるという人は、通常のワッフルではなくワッフルボウルメーカーを選ぶと良いかもしれない。

直火か電気か!?手軽に楽しめるワッフルメーカーに関連する選び方