松茸の選び方

2016年9月17日 | 野菜の選び方 |

20101224-matsutake

高級食材の代名詞ともいえる松茸だが、高級なだけに絶対に失敗はしたくない。

少しでも満足感を高めるための、おいしい松茸の選び方をご紹介する。

松茸の基本的な選び方

まず軸が固いものを選ぶ

松茸を選ぶときは、ます軸の固さを確認するといい。
軸がやわらかいものは虫食いの可能性もあるし、食感もあまり期待できない。
せっかくの松茸で虫食いなんて最悪だ。

表面の湿り具合を確認すべし

次は松茸の表面が乾いていないかを確認しよう。
乾いている場合たいてい香りも弱いのでこれだけは避けるべきだ。

最後にカサを確認する

最後に松茸のカサを確認して最高の松茸を選び出すといいだろう。
まず松茸はカサが開ききってから2日ほどで香りが飛んでしまう。
なので、少し開き気味の松茸を選ぶといい。
そしてカサの裏も確認し、裏側がきちんと白いか、均一に揃っているかをチェックする。
ここまで確認しておけばまず悪い松茸を選ぶことはないだろう。

おいしい松茸の選び方

一般庶民にとっては高級食材なので選ぶ機会はそれほど多くはないが、だからこそ絶対に失敗できないはずだ。
松茸の選び方を知っていると、ちょっとかっこいい感じがするのは自分が権威に弱いからだろうか。

松茸に関連する選び方