おいしいレモンの選び方

2016年9月17日 | 果物・フルーツの選び方 |

20101222-lemon

ビタミンCの代名詞であるレモンの主要素はクエン酸。

強い酸味は疲労回復効果が高く、その果汁はさまざまなところで活躍している。

特に難しくはないがレモンの選び方というものをご紹介しよう。

レモンの基本的な選び方

香りの良いレモンを選ぶ!

まずは香りの立っているレモンを選ぶといいだろう。
香りが強くなるということはそれだけ中身も熟しているということなので、
レモンのさわやかな酸味も十分に期待することが出来る。

ツヤツヤレモンを選ぶ!

次は表面が艶やかなレモンを選ぶといい。
皮の表面まで十分に新鮮であるという証拠なので、中身も期待を外れることは無い。

重いものを選ぶ!

果物や野菜を選ぶ時の基本的なことだが、より重いものを選ぶといいだろう。
中身を開いて確認する訳にはいかないので、重みを判断材料にするといい。

おいしいレモンの選び方

レモンと言えばハチミツレモンをご存知だろうか?
甘酸っぱいさわやかなおいしさを楽しめるが味の面だけでなく、
効率的にクエン酸と糖分を接種できるので疲労回復に効果覿面だ。

レモンに関連する選び方