おいしいトウモロコシの選び方

2016年9月17日 | 野菜の選び方 |

20101222-corn

野菜っていうかおやつだよね、とフレンドリーに話す気分にさせてくれる野菜がトウモロコシだ。
前歯でこそげとるスタイルや次の日こんにちはなスタイルは出会ったときから変わってないが、人間はイノベーションコーンスープという過程を得てしまったのでとうもろこしも再考する時期にあるのかもしれない。
訳の分からない話は置いておいて、おいしくて新鮮なトウモロコシの選び方をご紹介する。

とうもろこしの基本的な選び方

皮が緑で新鮮なものから見初めよう

まず外の皮が新鮮なものにしぼって選んでいくといいだろう。
多少の傷はかまわないが、皮がしなしなだったりくすんでいるようなものは避けるべきだ。

粒ぞろいのとうもろこしを見つけよう

次に中身が見れたら粒の大きさに注目しよう。
もちろんびっしり詰まっているものが良いのだが、粒の大きさがあまりに不均等だと味のバランスも悪いので気をつけてほしい。

ヒゲは茶色のものを選ぶ

皮は緑でOKだが、先端から出ているヒゲまで緑だと、中身も黄色く色づいてない場合が多くなる。
なのでヒゲが茶色に褐色しているものを選ぶのが基本と言える。
未熟を見分ける上では、皮の上からちょっと押してみてその堅さで判断するのもベターだ。
固すぎるものは同じく中身が色づいていないものが多い。

おいしいトウモロコシの選び方

糖質を多く含みカロリーも高いので間食としての満足感は高い。
よく噛んで食べれば食物繊維も豊富に得ることが出来るので、便秘解消効果も期待できるはずだ。

 

トウモロコシに関連する選び方