おいしいカリフラワーの選び方

2016年9月17日 | 野菜の選び方 |

20101222-cauliflower

どこかホスピタリティを感じてしまう個性的なフォルムの野菜がカリフラワーだ。
実はビタミンCと食物繊維も豊富で美肌効果や便秘解消にも一役買ってくれる優れものの野菜でもある。
そんなカリフラワーのおいしい選び方をご紹介していこう。

カリフラワーの基本的な選び方

外の葉が緑でみずみずしいものを選ぶ!

こういった巻き系の野菜は、外の葉も生き生きとしていると中身も新鮮な場合が多い。
かぼちゃの選び方とは逆になるが、カリフラワーを選ぶときはまず外の葉の鮮度をチェックしておこう。

中身が真っ白なものを選ぶ!

カリフラワーたる中身のつぼみの部分が真っ白で固くつまったものを選ぶといいだろう。
鮮度が落ちてくると黄ばんでくるのでここも覚えておきたいポイントだ。

茎の切り口を確認するべし!

最後に下の茎の切り口を確認しておこう。
ここにスが入っている状態だとつぼみの部分の水分も十分ではないので、
選ぶのは避けたいところだ。

おいしいカリフラワーの選び方

基本的にカリフラワーは痛みやすい野菜なので早めに食べきることをおススメする。
保存する場合はいったん湯通ししてから冷凍するのがベターと言える。

カリフラワーに関連する選び方