おいしいアボカドの選び方

2016年9月17日 | 野菜の選び方 |

20101221-avocado

実はバナナよりも栄養価が高くオレイン酸という悪玉コレステロールを抑制する栄養を持つ果物だ。
脂肪分の多いものほどより好まれているだろう。
アボカドをレパートリーに入れておけば料理のオシャレどもアップすること間違いなしだ。
それではアボカド のおいしい選び方をご紹介する。

アボカドの基本的な選び方

ヘタと実の隙間のないものを選ぶ!

アボカドのうまみはなんと言ってもあの脂肪分だ。
きちんと熟成されることによって中身の水分が飛び脂肪分が増す。
これを見分けるにはヘタと実の隙間を目安にするといいだろう。

ヘタ周りが柔らかいものは避けるべし!

ヘタ周りを少し押してぷよぷよなものは避けておこう。
中身が参加して黒ずんでいる可能性が高いからだ。

基本的に黒いものが食べごろ

アボカドは熟すにつれて濃い茶色になったり黒く色づいてくる。
基本的にはこの状態が食べごろになる訳だが、店頭で買う場合は少し緑っぽいものを購入して家で追熟させるといいかもしれない。
その日の料理に全て使い切るつもりなら、色の暗いものを選んでおくといいだろう。

おいしいアボカドの選び方

アボカドはなかなか選び方が難しく、あたりはずれの多い果物である。
きちんと脂肪分を含んでいるものを選びたいなら、紹介したポイントを念頭に品定めするといいだろう。
ちなみにアボカドの種は水栽培するとかんたんにオシャレな観葉植物へと成長するのでお試しあれ。

アボカドに関連する選び方