あっさりおいしい鶏むね肉の選び方

2017年12月12日 | 肉&加工食品の選び方 |

皿に並べた鶏むね肉

脂質が少なくさっぱりとした味わいの鶏むね肉の選び方をご紹介する。人によってはボソボソとした食感を嫌う方もいるだろうが、塩麹に漬け込むなど調理法次第ではモモ肉に匹敵するほどジューシーな肉感を味わうことができる。

新鮮な鶏むね肉の選び方

透明感のあるピンク色の胸肉を選ぶ

基本的に見た目でしか判断することができないので、その最重要ポイントとして「透明感のあるピンク色の胸肉」を選び分けよう。新鮮な胸肉は見た目に光沢があり分かりやすい。黄色ぽかったり白くくすんだ印象の胸肉は鮮度が落ちているので注意したい。

プリプリした見た目のものを選ぶ

次は胸肉のハリを確認する。全体的にプリプリして美味しそうに感じるものが良品。これも直感的なので分かりやすい。

ドリップを確認する

最後は肉からドリップ(赤い液体)が滲み出ていないか確認しよう。鮮度が落ちているとこれが多く出るので注意したい。

胸肉なら価格も安いので国産がいい

鶏むね肉のステーキプレート

輸入品の鶏肉は安くて魅力的だが、健康面を考えると食べるのに躊躇してしまう。その点鶏むね肉なら国産品でも比較的安価なので、胸肉を食べるならぜひ国産を選ぶようにしたい。ブラジル産はできれば控えたい

あっさり鶏むね肉に関連する選び方