おいしいスイカの選び方

2016年9月17日 | 果物・フルーツの選び方 |

20101218-suika1

スイカを選ぶとき、ポンポンポンと叩く人が多くいるが、何を基準にしているのか。
おいしいスイカを叩いたときの音を聞いたことがあるのだろうか?絶対音感でもあるんだろうか。
おいしくて甘いスイカを求めているのなら、意味も分からず真似しているだけではダメだ。
気分で選ぶのではなく、知識で選ぶ選択眼を鍛えよう。

甘いスイカの選び方

スイカのシマ模様を見極めよ!

甘いスイカをゲットしたいならまずはスイカのシマ模様を見極めよう。
模様の境目がはっきりしているほど、模様が雷のようにうねっているほど甘いのだ。

縦じま模様がデコボコしているものを探し出せ!

スイカの模様が皮よりちょっと浮き出てるような、デコボコしているものの方が甘い。

ツルがへこんでいるものが甘い!

スイカを横から見てみよう。
頭のツルがくぼんでいるものの方が甘いんだ。

尻の穴が小さいものなら完璧だ!

最後にスイカを手に取り、そのお尻を見てみよう。
ココはもともとスイカの花が付いていた場所である。
そこにある穴が小さいほど甘みも強いはずだ。

カットされたスイカの選び方

カットされたスイカを選ぶときは、その種を見る。
黒々とつやめいているものは完熟している証拠であり、
まだ白いものは避けるべきだろう。

おいしいスイカの選び方

このページを見たあなたは、もうスイカを叩くことはないだろう。
ポンポン叩いている人を横目にスマートにスイカをゲットしてみよう。
きっと早とちり者、自分の方が得、とか思われるだろうが、真の選択眼をもつものには程好い肴である。

スイカに関連する選び方