おいしい栗の選び方

2016年9月17日 | 果物・フルーツの選び方 |

20101218-kuri1

高タンパクで高カロリー、なのに脂質が少ないヘルシーな栗。

外見からおいしい栗を引き当てる選び方をご紹介したいと思う。

栗は外見が命!

虫食いや傷がないものを選ぶ!

まず大原則として、虫食いのような穴の空いていないもの、
そして傷がついて中身が見えてるようなものを選ぶのはやめておこう。
中身の水分が蒸発してしまっている可能性が高く舌触りも悪くなる。

皮がツヤツヤで張りのあるものを選ぶ!

栗は表面が輝いていて、皮もピンっと張っているものの方が新鮮でうまい。

重いものを選ぶ!

最後は栗を手に取り、その重さを確認しよう。
明らかに軽いものは、中身の水分が蒸発してしまっている可能性が高いため避けるべきだ。

おいしい栗の選び方

ちなみに栗の旬の季節は9月中旬以降である。
ゆでる前にこれらの選び方を駆使して栗を振り分けるといいだろう。

栗に関連する選び方