野菜汁100%!市販の野菜ジュースの上手な選び方

2018年1月26日 | お酒・ドリンクの選び方, 野菜の選び方 |

健康的な野菜ジュース

偏りがちな食生活を補助してくれるお手軽飲料として重宝する野菜ジュースだが、その栄養価値を疑う声も少なくない。気づいてない方も多いので広く周知してもらいたいのだが、野菜ジュースには野菜だけでなく果物を多く使ったジュースも多くある。(そういったものは飲みやすい)せっかくなのでしっかりと栄養を補助してくれる野菜汁100%の野菜ジュースで飲みやすい紙パックタイプをご紹介していこう。

100%野菜ジュースの選び方

カゴメ 野菜一日 これ一本

81xbGVKzV-L._SL1500_

まずはカゴメのこの商品。もちろん野菜汁100%なので栄養は申し分ない。食塩も入ってないので健康的で美味しいと思う。

伊藤園 充実野菜 国産100% 旬の野菜

9k=

野菜汁100%にとどまらず、使用する野菜が全て国産100%という頼もしい野菜ジュースである。フレッシュな気分を盛り上げてくれそうだ。

伊藤園 理想のトマト

810n8sY8DbL._SL1500_

こちらは伊藤園のトマト汁100%の野菜ジュース。トマトや緑黄色野菜など色付き野菜は加熱しても栄養価が壊れにくく、野菜ジュースには最適なんだとか。砂糖・食塩無添加なのでトマトそのものの味を楽しむことができます。

カゴメ 野菜ジュース塩無添加

81t9Qzrh4jL._SL1500_

トマト飲みたいけどストレートは苦手という方はこのトマトベースの野菜ジュースを試してみるといいかもしれない。血圧系の効果を謳う機能性表示食品でもある。

キリン 無添加野菜 48種の濃い野菜

71qHghpqu+L._SL1292_

こちらもトマトミックスジュースなのでストレートよりは飲みやすい。香料も無添加。

カゴメ あまいトマト

71xaWgQh+HL._SL1280_

市販品の中では一番飲みやすいと評判のトマトジュース。私はストレートなトマトジュースは少し苦手なのだが、このジュースはあまり抵抗なく飲むことができた。ただしトマトジュース好きには物足りなさも感じるようだ。

栄養的な選び方

総合的な野菜栄養を取りたいなら「充実野菜」や「野菜これ一本」などを選び、ビタミンCとかカロチン多めに取りたい場合はトマト系ジュースを選ぶと良いかもしれない。飲みやすさで比べるならにんじんベースの野菜ジュースは甘くて飲みやすい方なので、そういった視点からえらぶのもいいだろう。

野菜汁100%!市販の野菜ジュースの上手な選び方に関連する選び方