おいしいにんじんの選び方

2016年9月13日 | 野菜の選び方 |

20101222-carrot

カロチンを多く含む緑黄色野菜の代表格であるにんじんは、
ポピュラーかつ選び方にもこだわりたい野菜の一つだ。
おいしいにんじんの選び方をしっておいて損はないだろう。

広 告

にんじんの基本的な選び方

芯の細いものを見つけ出せ!

まずにんじんを選ぶ時は、上の茎の部分を確認しよう。
この部分の切り口が黒ずんでないものは新鮮である証拠。
そして、その切り口の直径が小さいものは、人参の芯も細く肉質もやわらかくおいしく感じるだろう。

表面は鮮やかでツヤのあるものをチョイス

次に確認するポイントはにんじんの表面だ。
もちろん割れていたり傷がないものを選ぶのは当然で、
さらにキャロット色が鮮やかで表面にツヤがありツルツルしているものを選択するといい。

ヒゲの無いものを選ぶ!

にんじんは根野菜なので細かいヒゲのような根を持っている。
このヒゲが多く出ているものは食べごろを逸脱しているので避けるべきだろう。

袋入りの場合は袋に注目する

袋詰めで売られているにんじんを選ぶ時は、袋に水滴のようなものが付いていないか確認しよう。
水分が放出されすぎているにんじんは味が悪い場合が多い。

おいしいにんじんの選び方

にんじんのオレンジ色はベータカロチンの色なので、このオレンジ色が濃いものほど含む量も多い。
また保存も利きやすい野菜なので、水分に気をつけながら保存をするといいだろう。

にんじんに関連する選び方