おいしい明日葉の選び方

2016年10月8日 | 野菜の選び方 |

明日葉

明日葉は「今日摘んでも明日にはまた芽が出る」ということでその名前がつけられたほど、成長の早い植物だ。
青汁の原料としても用いられるくらい、栄養価の高い食材でもある。中でもβカロテンが豊富で、βカロテンは髪や皮膚・粘膜の健康維持に役立つ。カリウムや食物繊維も多く含まれ、高血圧予防、便秘改善なども期待できる。

広 告

基本的な明日葉の選び方

鮮やかな緑色

葉がみずみずしく、色が鮮やかで濃い緑色のものを選ぼう。
明日葉は鮮度が落ちると色があせ、黄色みを帯びるので、そういったものは避ける。

茎が細いもの

茎は細めで柔らかいものを選ぼう。
茎が太くなっているものは育ちすぎで、繊維が多いため食感が悪く、苦味も強いので避けよう。

保存方法

他の葉物類と同様に、乾燥を防ぐことがポイント。
湿らせたキッチンペーパーか新聞紙に包み、袋に入れる。
保存中も成長が続くので、立てた状態で冷蔵庫で保管すること。

明日葉に関連する選び方