おいしい冬瓜の選び方

2016年9月29日 | 野菜の選び方 |

%e5%86%ac%e7%93%9c

冬瓜は名前に「冬」がつくが、実は6月~9月に収穫する夏の野菜だ。
夏に収穫し、冬まで保存がきくのでこの名前がついたとされている。
薬膳料理にも使われる健康野菜である冬瓜は、どのように選べばいいのだろう。

広 告

基本的な冬瓜の選び方

白い粉は熟した証拠

冬瓜は熟すと、皮の表面が均一に白く粉をふいた状態になる。
しっかりと全体が白くなっているものは熟したものである証拠だ。
逆にあまり白くなっていないものは、収穫したばかりの新鮮なもの、と見分けることができる。

皮の色とツヤがポイント

同じ冬瓜でも、粉をふかない品種もある。
こちらの品種の場合も、まず皮の表面を観察しよう。
表面にキズや傷みなどが無いかどうか。
また、濃く鮮やかな緑色をしていて、ツヤがあるものを選ぶようにしよう。

小さくても、重いもの

次に、大きさと重さを見てみる。
冬瓜は、より小さめで重いものが果肉の締まった質の良いものとされている。
ただ大きいものよりも、小ぶりで、手に持ってみてズッシリ重いものを選ぶといいだろう。

カットされた冬瓜は?

カット販売されている冬瓜を選ぶ場合は、果肉の切り口を見てみよう。
切り口が真っ白でみずみずしく、種の部分まで実が詰まっているものが新鮮な良い冬瓜だ。

冬瓜の保存方法

冬瓜は、丸ごとのままなら冷暗所で長期保存することが可能だ。
一度カットされた冬瓜を保存するときは、皮を剥き、細かくカットして冷凍しておけば、1~2ヶ月程度保存しておくことができる。

 

冬瓜に関連する選び方