おいしいセリの選び方

2016年10月4日 | 野菜の選び方 |

%e3%82%bb%e3%83%aa

春の七草の一つ、セリ(芹)の選び方をご紹介する。
栄養価は低いが、その香り成分は精神安定にも効果的だ。

広 告

基本的なセリの選び方

鮮やかな緑色が第一条件

まず見た目で選ぶといいだろう。
葉が鮮やかな緑色をしており、しなれてないものがベストだ。

茎は細いものを選ぶ

太すぎるものは成長しすぎて食べごろを逸している可能性が高い。
もやし程度の太さで、色も白っぽい爽やかなイメージのものを選ぼう。

何より香りが命

セリの魅力はなんといっても、その香りにある。
この香りが弱いものは鮮度も悪く気持ち的にも腑に落ちないので、手に取り香りを嗅ぎ強いものを選ぶと良いだろう。

セリの栄養的小話

その93%程度は水分のため栄養満点とは言えないが、飽和脂肪酸の一つであるミリスチン酸を含む点について注目される。この酸はタンパク質を安定させる効果があり、免疫力アップにも効果的だ。また前述のように独特の香り成分は精神面を安定させるハーブのような効果が期待できるだろう。
薬膳的には「清熱瀉火類」に含まれ、体内にある余計な熱による諸症状を鎮める効果を持っている。季節の変わり目に食べることで効果的な山菜だ。

セリに関連する選び方