おいしいエシャロットの選び方

2016年11月1日 | 野菜の選び方 |

エシャロット

エシャロットは、玉ねぎを小さく細長くしたような見た目の香味野菜だ。
エシャレット(若採りラッキョウ)と混同しがちだが、これは日本でまだエシャロットが普及していない頃に、ラッキョウに商品名として「エシャレット」と名付けられたためである。ちなみに「エシャロット」はフランス語での呼び名で、英語では「シャロット」という。
フランス料理によく用いられる食材だが、エシャロットをメインで使うことはあまりなく、みじん切りにしてソースやドレッシングにしたり、肉・魚料理の臭み消しとして使われることが多い。

広 告

基本的なエシャロットの選び方

皮が乾燥しているもの

皮が完全に乾燥していて、表面にツヤがあるものが良い。
傷がついていたり、芽が出てきているものは避けること。

重いもの

手に持ったときに重みがあるものを選ぶようにしよう。重いものは、水分を含んだおいしいエシャロットだ。
軽かったり柔らかくなっているものは、水分が抜けているか痛んでいる可能性がある。

保存方法

新聞紙に包むかポリ袋に入れて、冷暗所で保存する。気温が高いときは冷蔵庫の野菜室へ。

エシャロットに関連する選び方