おいしいバナナの選び方

2016年9月17日 | 果物・フルーツの選び方 |

20101218-banana1

栄養価も高く、なんだかんだでうまいフルーツであるバナナ。

大抵は熟す前に収穫しているのだが、そんななかでもおいしいバナナを引き当てる選び方がある。

広 告

バナナの見た目からの選び方

黒い斑点のあるものが実はおいしかったりする

バナナを選ぶとき、どうしても皮が黄色できれいなものを手に取り勝ちだが、
実は皮に黒い斑点ができている方が栄養価も高くおいしく感じる。
適度に斑点のあるバナナを選び取るといいだろう。

茎にスジのないものを選ぶ

大体は熟す前に収穫し日本で熟させるのだが、その熟させ方にもポイントがある。
茎にスジが入っているものは、速いスピードで熟させるため味が落ちる場合もある。
なのでバナナを選ぶときは、茎の部分にスジが入っていないものを選ぶといいだろう。

茎が太くて短いものなら間違いない

またバナナは房の茎が短く太いものの方があまく、そしてうまい。

角が張っていないものを選ぶ

バナナの縦方向の角があるはずだが、これが角ばってないものを選ぼう。
角がはっきりしすぎているものは早熟である証拠である。
また皮がある程度やわらかいものを選ぶ方がいいだろう。

うまいバナナの選び方

ここで紹介したポイントは、すぐにバナナを食べる場合に参考にしてもらいたい。
特に黒い斑点が出ているバナナは食べごろMAXなので、
買ったその日に食べてしまうようにしておこう。

バナナに関連する選び方