おいしいスモモの選び方

2016年10月7日 | 果物・フルーツの選び方 |

d693e911b31e14a9266f771de66867af_m

旬は初夏から真夏にかけて。ジューシーでほどよい酸味があり、暑い夏にはピッタリのスモモ。
英語ではプラムと呼び、プルーン(西洋スモモ)もスモモの仲間だ。
ここでは、日本でもよく見かける中国原産の丸いスモモの選び方をご紹介する。

プルーンの選び方はこちら

広 告

基本的なスモモの選び方

色・形・重さ

傷んで茶色くなった部分や色むらが無く、形はなるべく左右対称できれいな丸型のものを選ぼう。
手に取ってみて、重さとハリがあり、柔らかすぎないものがよい。

ブルームがついているか

皮についている白い粉はブルームといい、果物から分泌される物質だ。
果物が病気などから自身を守るために出す粉で、ブルームがついているスモモは、新鮮でおいしいものである証拠。

香り

スモモは熟するにしたがって甘い香りを放つ。より香りが良いものを選ぼう。

スモモの栄養

スモモには、ビタミン、カリウム、食物繊維などの栄養が含まれ、高血圧予防や便秘解消に効果的。
また、鉄分・葉酸も摂取できるので、妊娠中の女性にもおすすめの果物だ。

スモモに関連する選び方